外観上の欠陥を高精度・自動検出

小型樹脂成形品用・
外観検査装置

カメラが撮影したワークの情報から、表面に付着した異物や汚れ、傷、バリ、
欠けなどの外観上の欠陥を、登録済みの見本データと照合して良否判定を行います。

1. 製品紹介動画

2. 特長

Point 1

カメラが検査面を撮影し、画像でチェック
合格ワークパターンから合否を判定

多品種少量での小型樹脂部品の外観検査を代替・自動化し、
作業員による検査結果のブレを低減いたします。
 

カメラが検査面を撮影し、画像でチェック。合格ワークパターンから合否を判定

Point 2

複数の検査面を5軸ハンドと
上下する照明でクリアに撮影

XYZ軸に加え、φθ軸でハンドリングするため、ワークを多面的に検査することが可能。照明が上下し、それぞれの検査面を照らすため最適な検査画像を撮影することができ、高精度な検査結果を得ることができます。

複数の検査面を5軸ハンドと上下する照明でクリアに撮影

3. 標準仕様

標準仕様
ワークサイズ 10~100mm
電源 AC200V 50/60Hz
温度 0~40℃
湿度 10~75%(結露無きこと)
設置場所 屋内に限る

◎改良のために、予告なく製品の外観・仕様などを変更する場合があります。
◎本製品は日本国内向けの仕様です。海外でご使用の際は弊社までご相談ください。

カタログダウンロード

こちらからPDF形式の資料をダウンロードいただけます。

カタログ画像
ページの先頭へ