重労働から解放 ロボット任せで 簡単パレタイズ

ロボットパレタイズシステム

人が教え込まなくても、目的のパレット積み付け作業ができるように、
ロボットが自動で動きを考えてくれる。
必要な設備がすべて揃い、安全柵や大掛かりな機構も不要で、誰もが簡単に操作できる。
ALFIS のロボットパレタイズシステムは、お客様の現場にベストなソリューションをご提供します。

1. 製品紹介動画

2. 特長

Point 1

ティーチングなしでパレタイズを代替・自動化

ワークのサイズを入力し、提示された積み付けパターンを選択するだけのティーチレス・パレタイズ。従来、専門技術者にしかできなかったロボットの教示はもう必要ありません。

ティーチングなしでパレタイズを代替・自動化

Point 2

パレタイズに必要な設備を
すべてパッケージ化

ロボット、ハンド、安全装置など、導入に必要な一連の設備をパッケージ化。さらに、前後工程に必要なコンベヤ等の設備もご要望に合わせてご提案が可能。お客様の現場に最適なシステムをご提供します。

パレタイズに必要な設備をすべてパッケージ化

Point 3

安全柵不要で省スペース

ロボット、ハンド、安全装置など、導入に必要な一連の協働ロボットを採用しているため、安全柵を必要とせず、従来の産業 用ロボットに比べて、省スペースで設置が可能(※)。また、作業者が近 づき過ぎると低速運転に移行し、万一、装置に接触してもロボットが自動で停止するため、安全に人との協働が可能です。(※ 高荷重対応の場合は、安全柵が必要な場合があります。)

安全柵不要で省スペース

Point 4

ワークもパレットも位置決めレス

通常、ロボットでモノを運ぶ際には、ワークやパレットの位置をあらかじめティーチングしておく必要があります。ALFISのロボットパレタイズシステムは、カメラ認識により位置・角度を自動調整するため、別途位置決めするための大掛かりな機構を追加する必要がありません。

ワークもパレットも位置決めレス

Point 5

対話形式の画面で誰でも簡単に操作可能

従来、ロボットの操作やワークの品種追加などは、専門技術者がひとつひとつ詳細設定をしなければ不可能でした。ALFISのロボットパレタイズシステムは、対話形式の操作画面を採用することによって、誰にでも簡単に扱える仕様となっています。

対話形式の画面で誰でも簡単に操作可能
積み付け方法をシステムが自動で提案

荷姿の候補を自動で算出し、複数パターン提示。候補の中から選択するだけで、それ以外のPCやプログラムの操作は不要です。


3. 組み合わせ参考例

組み合わせ参考例

※上記はあくまで組み合わせの参考価格です。
電気工事、アンカー工事等は含まれておりません。

コンベヤなど前後の付帯設備も含めたご提案が可能

付帯設備はオプションです。別途費用がかかります。

4. 標準仕様

ワークサイズ W,D,H:200~400mm
ピックエリア 600 × 600mm
パレットサイズ W, D:1100mm × 1100mm(最大) or 1200mm × 1000mm(最大) H:120mm~150mm
積み付けサイズ W, D:パレットと同サイズ(最大)、H:1100mm(最大)
※オプションにより最大 1800mmまで対応可能
パレットずれ許容範囲 パレットサイズ+30mm(最大)
可搬重量 5kg(最大) ※条件により制限あり
電源 AC200V 50/60Hz
エア 最大消費量 210L/min、設定圧 0.4MPa
温度 0~45℃
湿度 10~75%(結露無きこと)
設置場所 屋内に限る
重量 ロボットユニット:120kg

◎改良のために、予告なく製品の外観・仕様などを変更する場合があります。
◎本製品は日本国内向けの仕様です。海外でご使用の際は弊社までご相談ください。

5. よくあるご質問

01 ティーチレスで自動積み付けが可能とは?

従来のパレタイズシステムの多くは、専門のロボット技術者がワークやパレットが変わるごとにティーチングと呼ばれるプログラミングを行う必要がありました。
本パレタイズシステムでは、ワークやパレットの寸法を入力し、積み方等を選んでいただければティーチレスで、ロボットシステムが動きを計算して自動で最適な積み付けを行います。
もちろん、品種追加もティーチレスで実現が可能です。

02 コンパクトなパレタイズシステムを実現できる理由は?

本パレタイズシステムは、人の近くで働くことができる協働ロボットを採用するとともに、安全センサーを標準装備し、人がロボットに接近しすぎた場合、低速運転に移行し、さらに近づいた場合、非常停止する安全対策を施す事で、安全柵を伴わない運用を可能にしています。
この結果、従来では導入が難しかった狭いフットスペースの現場にも導入が可能になりました。
また、ワークやパレットを検出する3Dカメラをロボットハンドに内蔵していますので、高いカメラ用やぐらを立てる必要がなくなり、高さ方向にも省スペース化を実現しています。

03 ダンボールやパレットがずれていても正しくパレタイズできる仕組みは

多くのパレタイズシステムは、決まった場所に決まった向きで流れてきたワークしかピックアップできません。この場合、前工程から流れてきたワークの整列や方向転換などの前処理機構が必要でした。また、パレットがずれて置かれてしまった場合、ずれたままでパレタイズを行ってしまい、荷崩れや積みなおし等のトラブルになることもありました。
本パレタイズシステムでは、ロボットハンドに3Dカメラを内蔵しており、ワークやパレットの位置・姿勢を認識してパレタイズするので、整列、方向転換等が不要、トラブルの少ないコンパクトかつシンプルなパレタイズシステムを実現しています。

04 標準仕様で収まらない場合は対応できる

標準仕様については、最も基本的なパレタイズのシステム構成の一例です。
製造現場のご要望は多種多様ですので、まずは「こうしたい」をご相談ください。
実現可能な最適なソリューションをご提案いたします。

05 パレタイズシステムの前工程や後工程との連結や自動化も対応できる?

我々ALFISは、パレタイズシステムに限らず、ロボット化を中心とする製造現場の課題解決のための自動化システムを手がけてきました。その経験とノウハウを生かし、前工程や後工程も含め本当に現場のお役に立つシステムをトータルに構築するお手伝いをさせていただきたいと考えております。ぜひ、一度、ご相談ください。

カタログダウンロード

こちらからPDF形式の資料をダウンロードいただけます。

カタログ画像
ページの先頭へ