課題解決コラム

solution

チルドカップ飲料の段ボール詰め

チルドカップ飲料の段ボール詰め1
チルドカップ飲料の段ボール詰め2

チルドカップ飲料の段ボール詰め1
チルドカップ飲料の段ボール詰め2

Before
新規ラインのため、ビフォー状態はなし。
After
1分間に200個のワークを、ロボット1台で自動で段ボール詰め。
ワークの種類 チルドカップ飲料
納入先 飲料品メーカー
工程・用途 段ボール詰め
プロダクト パラレルリンクロボット搭載 高速ピッキングシステム

課題

200個/1分の速度で排出される飲料を6個ずつ整列出来るよう、前工程と連携した
システムの開発が必要。

ご提案

まずコンベアで6個ずつ集積し、6個取りのハンドツールでまとめてピックする、
特殊なラインシステムを設計。

装置の動き

①飲料カップがコンベア上に1列に並んで排出される。
②ハンドツールで一気に6個持ち上げられるよう、飲料カップを6個ずつ整列する。
③6個取りハンドで飲料カップをピック。
④6個x2列x1段ずつ段ボールに詰める。
⑤詰め終わった段ボールをコンベアで封函機に送る。

パラレルリンクロボット搭載高速ピッキングシステム
関連資料

パラレルリンクロボット搭載高速ピッキングシステム
食品・医薬品などの製造工場を中心に
納入実績多数
資料DLはこちら

ロボット導入に関するお問い合わせはこちら



運営者情報

ALFIS(アルフィス)について
ALFIS(アルフィス)について

私たちアルフィスはベルトコンベヤ部品の国内リーディングカンパニーのである株式会社JRCの新規事業として2018年に生まれた、ロボットSIer(システムインテグレーター)の事業ブランドです。

中小企業をはじめとした、「製造業」と「研究ラボ」における人材不足、生産性・品質・精度の不安定さ、過酷・危険・煩雑作業の課題を、産業用ロボット協働ロボットの活用によって解決し、確かな成果を挙げる「ロボット導入・ロボット化・自動化のトータルソリューション」をご提案します。

所属・認定
掲載
ページの先頭へ